マラサダ事件

最終更新: 2018年6月14日

先日、横浜に行きました。


大桟橋でハワイのイベントがあっていて、マラサダが売られていました。(ハワイの揚げパンみたいな食べ物。甘くて美味しい)


ちょうど前の分が売り切れてしまい

30分ほど待つことに。


30分?もちろんいいですよ!美味しいマラサダのためなら何分でも待ちましょう。


先に買ったコーヒーを飲み干してしまわないように(マラサダと一緒に飲みたいから)

気をつけてちびちび飲みつつ


30分後・・

揚げたてのマラサダ様ゲット!

揚げたてのマラサダはもっちりふわふわ

わーい!

大桟橋の気持ち良いお天気の中で食べるマラサダ!最高だ!

きっとコーヒーにもあうぞ!


一口食べて


美味しい!やはり出来たては違うねー!

なんて友達と話していたら


「バシっ!!!!」


誰かに手を叩かれる衝撃!!


え!?


なに!?誰!??

叩かれたの?でも痛くはない・・


あれ・・?

私の手元からマラサダが・・消えている・・!!?


何がおこったのかさっぱりわからず・・

マラサダを探していると・・


空に大きな鳥の影が。


わー!!

トンビだ!!!!


トンビにマラサダを取られた!!


嘘でしょ・・

30分待ったんだよ・・一口しか食べてないんだよ・・?

コーヒーにあうと思って飲むの我慢したんだよ・・


ショック状態の私

空中で飛びながら器用に揚げたてのマラサダを食べるトンビ・・


つらすぎる・・

恥ずかしさ(あの人トンビになんか取られたよっていう周囲の目)と

美味しいものを目の前で奪われた悲しみと怒りが襲いかかり

どうしたらいいのかわからず、、、


「おい!!

ちょっとふざけんな!テメェ!!!

このトンビやろう!!

めっちゃ並んだんだぞ!!ぜってー許さんからな!!!」


と叫び、とりあえずトンビに怒りをぶちまけました。


こういう時に人って素が出るんですね。


トンビでかい、トンビこわい。

(そして食べ物の恨みはこわい)


皆様も外でマラサダを食べるときはご注意ください。。

  • facebook
  • Instagram

© 2018 by atoca design